息子たちの通うモンテッソーリ・スクールでは、毎年1回、市内の大きな本屋さんのスペースを借りて、全生徒と保護者、先生方で、一緒にたくさんの歌を歌うイベントがあります。

各クラスの先生の「ウィッシュリスト」にある本が並べられ、保護者たちがそれを買ってクラスにプレゼントするというイベントを兼ねて行われます。

時期的に、感謝祭の歌や、クリスマスの歌が多いのですが、今年から新しい試みとして、

世界の祝日の歌を加えよう!

ということになり、私にも事前に「日本の祝日の歌を何か一つ、紹介してくれないか」と依頼がきました。そのときに着る民族衣装などがあればなお良い、ということで、

季節外れではありますが、日本の「子供の日」、歌は「こいのぼり」を選びました。

当日は、我が家の五月人形と、こいのぼりを持っていきました。




5月5日は日本では子供の日で、男の子が元気に育つことを願うこと。
女の子の祝日は3月にあること。
男の子がいる家庭では鯉のぼりを飾ること。
日本では鯉はとても強く、上流に向かって泳いだり、滝を登るという言い伝えもあること。
子供の日には五月人形も飾ること。
五月人形は伝統的な鎧を着ていて、男の子がサムライのように強く成長してくれるように願って飾ること。

などなど手短に説明したあと、一度家族4人で「こいのぼり」を歌って、

その後、歌詞を短く区切って、私達のあとに、皆さんにも歌ってもらいました。
(普通に皆、日本語で歌えたのでビックリしました!短い歌を選んで良かった!)


日本以外では、インド、メキシコ、ドイツの祝日の紹介と歌がありました。
スクールには本当に色んな国の人がいて、人種も様々なのです。

たくさんの人からイベント後に Thank you for sharing the song! と言ってもらえて、鯉のぼりや五月人形も、so beautiful と何度も褒めてもらいました。

日本から持ってきて良かった!

モンテッソーリ教育では外国のことを学ぶときに、単に本で読むだけでなく、何かその国の文化に関わるもの、たとえば民族衣装を着たり、その国の食べ物を食べたり、こうやって歌を歌ったり、伝統的なお祭りのことを学んだりすることで、より、その国を身近に感じ、興味が自然に引き出されるようになっています。

我が家も少しは貢献できたかな^^


人前で歌うのは苦手だけど、夫と子供達にも協力してもらって頑張りました。「からすの歌とかチューリップの歌なら分かるけど「鯉のぼり」は知らない!」というアメリカ人の夫には、一夜漬けで頑張って覚えてもらいました。「お疲れ!」のクリックして頂けると嬉しいです。更新の励みになります。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





Link

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • モンテッソーリ小学校1−3年生課程のディプロマを取得しました
    Asako
  • メイク、ヘアカラー、ネイル
    Asako
  • メイク、ヘアカラー、ネイル
    辰子
  • モンテッソーリ小学校1−3年生課程のディプロマを取得しました
    kiko
  • モンテッソーリ小学校1−3年生課程のディプロマを取得しました
    Asako
  • モンテッソーリ小学校1−3年生課程のディプロマを取得しました
    mimiko
  • 花の絵を描く
    Asako
  • AMI認定の更新
    keiko
  • 花の絵を描く
    まり
  • AMI認定の更新
    Asako

Other