私が「モンテママのたからもの」のショップをオープンしてから、我が家の「夕食後の時間」はかなり変わりました。

以前は、私一人が片付けて、子供達はパパと遊ぶ時間、でしたが、私は日本時間に合わせて夜6時半くらいから仕事をするので、後片付けも子供達も夫に任せて、「あとはお願いね〜」と仕事部屋に逃げ込む(?)ようになり、

そうなると夫は、子ども達にテレビを見せて、自分1人で後片付けしているので、

私は「どうしてテレビ?もっと大切なことがあるのに」と不満がたまり、
夫も「後片付けも子供も全部一人では無理。テレビも仕方が無い」と思っていたようです(><)

私と夫の話し合いの結果、

「夕食後は家族みんなでお片づけ」

に決定しました^^

家庭でのモンテッソーリ教育を心掛けるようになってから、子供サイズの掃除道具は、たくさん揃えてあります。

各自それぞれ食器をキッチンのカウンターまでさげます。
お兄ちゃんの真似をして、ジェイも、毎日、お皿を重ねて、コップまで乗せて、そろりそろりと歩いてキッチンまで来てくれます。

私がキッチンの後片付けをしている間、、夫が子供達2人と、ダイニングの掃除をします。

子供達は、床の掃き掃除担当が1人と、テーブルの拭き掃除担当が1人。

ガイは上手にできるので、パパはジェイのサポーター役です。

子供用の掃き掃除グッズはコレ。子供サイズのほうき。

これである程度一カ所に集めたら、今度はこちらのミニほうきでちり取りに入れます。これも子供サイズ。リサイクルプラスチック製で、気に入っています。


ガイの通っているモンテ園では、ゴミをほうきで集めるところには、床に色テープが貼ってあります。そこにゴミを入れたら、あとはミニほうきで、ちり取りに入れます。

なるほど〜と思い、自宅でも同じようなセットを揃えました。

掃除が終わって、カチッとミニほうきをちり取りの取っ手の部分に挟むのがジェイのお気に入り。

テーブルの拭き掃除に使うのは、布巾とスプレー。

スプレーも小さなサイズで、2歳児でもシュッシュとスプレーできます。ジェイは誰かが止めなければずーっとスプレーし続けます(><)テーブルの下に滴るほどスプレーされたことも(苦笑) 

スプレーの中身は、お酢と水を半量ずつ。匂いが気になる場合はエッセンシャルオイルを入れても良いそうですが、私は気にならないのでそのまま使っています。
子供が触っても安心です。

小さな布巾は、ベージュが布巾(テーブルの上、椅子の上など)、ブルーが雑巾(床用)と、子供でも分かり易いように2色用意しています。ジェイには、2回折りたたむところもゆっくり見せて。

最初は「えーやだー」と全員での片付けに乗り気でなかったガイも、毎日続けるうちに、皆で片付ける楽しさがわかってきたよう。

今日はとても丁寧にテーブルを拭いてくれました。

家族の一員としての、責任が芽生えてくるのを楽しみに待ちたいと思います。

みんなでワーッとお片づけすると、長くても15分くらい。

誰か一人に家事の負担がかかるより、ずいぶんラクになりました。


↓ 応援クリックしてくださると更新の励みになります
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村


Link

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    いくみ
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    suzume
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    suzume
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Keiko
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Keiko
  • 古代メソアメリカを学ぶ Humanitiesの授業の第1回のトピック
    Asako
  • 古代メソアメリカを学ぶ Humanitiesの授業の第1回のトピック
    suzume

Other