9月からモンテッソーリ小学校2年生になったガイ。今はスポーツ、特にアメリカン・フットボールに夢中です。

日本では一番人気のあるスポーツといえば、野球やサッカーでしょうか。
アメリカでは何と言ってもアメリカン・フットボールです。

秋はアメフトの時期なので、毎週末、凄まじいほど盛り上がります。

土曜日がカレッジ・フットボール(大学のアメフト)の試合。
日曜日がプロのアメフトチームの試合。

と決まっていて、スクールのイベントさえ、アメフトの時間と重ならないように組まれます(笑)

地元の大学のアメフトのスタジアムは8万人収容できるのですが、毎週土曜日の試合では毎回ほぼ満席。



チームカラーのシャツを着ていない人はいないんじゃないかと思うほど、そのカラーでスタジアムはまぶしいほどになります。

私達も、息子たちが大きくなったので、今秋、初めて地元の大学のアメフトのシーズン・チケットを4人分買い、ホームゲームは毎回、真っ赤な服を着て応援に行っています。

プロのチームのシーズン・チケットは、何年先までも既に売り切れで、とても手に入りませんが、カレッジ・フットボールのシーズン・チケットなら何とか買えます。

ガイは1年生のときから、休み時間にクラスメートとアメフトをして遊ぶようになりましたが、先月からその熱はもうすごいものがあります。

スクールでの自由研究は9月に新学期が始まってから3つ終わらせたそうですが、最初が「人の体」。筋肉や血のことなどを色々本で調べてきました。

次が「スポーツ」。どんなスポーツがあるか、そんな国で人気か、などの研究でした。

そして最近仕上げた自由研究は「アメリカン・フットボール」。

休み時間も、月曜日がアメフト、火曜日がサッカー、水曜日がアメフト、木曜日がサッカー、金曜日がアメフトとサッカーの試合、と決まっているそうです。

もちろん強制でなく、やりたい子供達が参加するので、無理にさせられることはありません。
ちなみに女の子でアメフトに加わるのは一人だけ(笑)

毎日毎日、アメフトの話ばかり聞かされます。

※※ ちなみに、大学やプロのアメフトとは違い、タックルのない、安全なフラッグ・フットボールというものです。

お友達が遊びにきたら、庭で一緒にアメフトをして遊び、

お友達が遊びに来ない日も、帰宅後おやつを食べたあと、庭へ出て行ってアメフトの練習。
私も一緒にやる(やらされる?)こともありますが、走り回るのですぐヘトヘトです。

喉が渇いたら家に戻ってくるけれど、そのあとまた速攻で庭にいって一人練習。

キックがどこまで飛ぶようになったか、記録しています。

夕食ができたら、窓をあけて、
「ごはんよ〜。帰っておいで〜!!」「あと○○回フィールドゴール決めてから〜!!」という会話が毎日のように繰り返されています。

夕食後は、弟のジェイや、夫を相手に家の中でもアメフト遊びをしています。

複雑なルールもいつの間にか覚え、どんなペナルティーがあり、それぞれ何ヤード下がらないといけないとかも覚えてしまいました。

シーズン・チケットには、アメフト選手の全員分のカードが付いてきたのですが、宝物のように自分のベッドルームに飾り、

カード裏面に書いてある、選手の名前、学年、ポジション、出身地なども2日で全員分覚えてしまいました。

ボードゲームなどゲームを自分で手作りするのが好きな子ですが、アメフトのゲームも手作りしていました。

まもなくアメリカは、ハロウィーンの時期で、週末に子供達のコスチュームを買いにいきましたが、

ガイが選んだコスチュームは、全く迷うことなく、コレでした(笑)




2年くらい前に、ガレージセールで激安で買ったアメフトのゴールが、毎日大活躍です。

9月の8歳のお誕生日は、引越直後ということもあり、お友達は呼ばず、家族だけを招待して祝いましたが、グランマ、グランパ、そしておじさんたち、従妹たちと、お庭でファミリー・フットボール。



さすがアメリカの国民的スポーツ。
最高のお天気の下で、楽しい思い出となりました。



幼児期の敏感期とは少し違うけれど、8歳と大きくなった息子には、幼児期の敏感期のパワー以上の、全身から溢れて溢れて溢れ出るエネルギーを感じます。

そのエネルギーをすべて注ぎ込むことが出来る環境で、子育てできるのはありがたいことです。

スポーツから、学べることはたくさんあります。

毎週の大学やプロの試合を観戦して、どこの州のチーム、というのも地理のよい復習になっていると思いますが、それに加えてフェアネス、スポーツマンシップ、相手のチームにも敬意を払うことなどを、今、全身で学んでいるようです。

お勉強も楽しく一生懸命やって、休み時間だって楽しく一生懸命遊ぶのが、モンテッソーリの小学生たちです。


今日から、「小学校教育」のブログランキングにも参加することにしました。
なるべくたくさんの方に、モンテッソーリの小学校教育を知ってもらいたいから・・・。
ランキングのポイントは各カテゴリに分散されてしまうので、これまで以上にクリックで応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


Link

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 一大決心
    Asako
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    Asako
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    Asako
  • 一大決心
    Eiko
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    いくみ
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    suzume
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    suzume
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Keiko

Other