色んな宗教の子ども達がいるモンテッソーリスクールなので、特にクリスマスをお祝いするという訳ではないのですが、お休みに入る前の、1−3年生クラスでのギフト交換の様子をお伝えしますね♩

 

題して「ミステリー スノーマン」。

 

元々「シークレットサンタ」と言われるやり方で、クラスの中で、誰が誰にギフトをあげるか、決めておきます。ただ、誰があげるのかは内緒です。

 

クラスのルールで、ギフトは手作り限定で、5日間プレゼントを同じ子のロッカーにこっそり入れ続けます。初日は一番小さいギフトで、少しずつ大きくしていくというルールがあります。

 

その時に、誰からのプレゼントかは内緒ですが、ちょっとした「ヒント」を入れておきます。「3年生です」「男の子です」「好きな動物は○○です」など。

 

自分のミステリースノーマンは誰なんだろうと子ども達は考えながらワクワクドキドキ。

 

そして最終日には、「僕が君のミステリースノーマンだよ」と、最後のプレゼントを手渡しするのです。

 

3年生のジェイは、1年生のM君にプレゼントすることが決まりました。

毎日楽しそうにギフトの準備をしていましたよ。

 

もう4年近く前に、お友達の eye☆愛のyu.noさんに教えて頂いた「指編み」。しばらくやっていなかったのですが、今回M君には、久しぶりの「指編み」でギフトを作ることに決めたようです。

 

写真を撮り忘れた日もあるんですが

 

 

ボンボンどめのマフラー↑ 穴にボンボンを入れて固定します。yu.noさんの eye☆愛では年長さんが作っていました。

 

 

220cmの長さまで指編みして、ぐるぐる巻いて「巻きとじ」しておしゃれな帽子を作るつもりが、最後の頭頂部にあたるところが長さが足りずに

 

 

結局筒形のネックウォーマーになってしまった(笑)↑ 本当は上部を絞ってとんがり帽子になる予定でした。

 

最終日は

 

3色の毛糸でそれぞれ指編みしたものを、三つ編みにしたマフラー。両端は3色ボンボンです。可愛い♩

 

すごく簡単ですぐに出来ますよ。ボンボンを作るときに真ん中をキュッと縛るときにかなり力がいるので、そこだけママが手伝ってあげれば、もっと小さいお子さんでも一人で出来ると思います。もしモンテッソーリ園で「三つ編みの教具」で三つ編みの練習をしていたら、喜んでやってくれそうです。

 

こちらの動画を参考にしました。

 

これがモンテッソーリ教具の「三つ編みの教具」です↓ 3本の色が異なるので分かりやすいのです。

 

 

 

M君は毎日それはそれは喜んで、ずっと身につけていてくれているそうです。贈り物はあげる方も嬉しいですね。

指編みは簡単で、大人でも楽しくてはまってしまう。子供と一緒に楽しい時間が過ごせます。指編みだけでなく腕編みなんてのもあるんですね。冬休みにやってみたいです♩

 

今日も読んで下さってありがとうございます。皆さん、楽しいクリスマスをお過ごしください。

 

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

 


Link

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 隣町のモンテッソーリスクールが!!
    Asako
  • 隣町のモンテッソーリスクールが!!
    Misa
  • 隣町のモンテッソーリスクールが!!
    Asako
  • 隣町のモンテッソーリスクールが!!
    Misa
  • 明けましておめでとうございます!
    Asako
  • 明けましておめでとうございます!
    しゅんず
  • モンテッソーリ小学校のクリスマスプレゼント交換に指編みグッズ
    Asako
  • モンテッソーリ小学校のクリスマスプレゼント交換に指編みグッズ
    しゅんず
  • モンテッソーリ小学校のクリスマスプレゼント交換に指編みグッズ
    Asako
  • モンテッソーリ小学校のクリスマスプレゼント交換に指編みグッズ
    yu.no

Other