皆さんの家にも、いつの間にか家族が集まる場所ってありませんか?

きっと、そういう場所は居心地がいいんでしょうね。

モンテッソーリのクラスは、「どの子ども達も温かく歓迎するような雰囲気」。
その温かい雰囲気を目指しつつ、大人も子供も一緒に暮らす家ですもん。子供にも大人にとっても、遊びにくるお友達にも快適な、みんなのスペースを作りたいなと思っていましたが、

我が家の場合は、階段上のオープンなスペースに作った、「クラフトルーム兼ホームライブラリ」がどうやらそんな場所になってきたようです。



日当りがよいこの場所には、子供の作業スペースが真ん中にあり、左右の壁用に白い本棚を5つ購入。左の壁に2つ、右の壁に3つ、並べています。



左の壁に置いた棚は、子どもの手が届く、下の3段が、子どもと私専用のクラフトスペースです。



白いバスケットは、中身が見やすい高さを厳選しました。何を入れるか分かるようにラベル付けを。

もっと小さい子どもなら、中に入れるものの絵を書く、という手もありますが、我が家はもう8歳と5歳なので、



木製のラベルになりそうな板を買ってきて、子供達と一緒に、黒板のペイントをして、チョークでガイに、筆記体で文字を書いてもらいました。




これは、小さなクッションなどを作るときに中に入れる綿( Stuffing )。

モンテッソーリ育ちの子どもの筆記体のきれいなことと言ったら!
アメリカ人の夫の書く筆記体はぐちゃぐちゃで目も当てられませんが(笑)、息子が書く筆記体は美し過ぎてため息がでます。





様々な大きさの円形の織り機は、たくさん揃えました。簡単で、冬中、大活躍しました。
子供達と一緒に、たくさんの帽子を作りましたよ^^



布地や、フェルト生地、それからジェイがまだまだ大好きなアイロンビーズは、飾りのバードハウスに収納。自然に恵まれ(単に田舎とも言う)野鳥もたくさん庭に来てくれるので、家の中でも「小鳥」が我が家の新しいモチーフになりつつあります^^

子供がもっと小さかった頃は、モンテ園にあるような、「フタの開け閉めのお仕事」のために、色んな容器を揃えましたが、もう、そんな敏感期の時期は過ぎてしまいましたから、私の好みの容器を選べます。大きくなったんだね・・・。でも、「小さなお友達が遊びに来たときでも、子供が一人で開け閉めできるもの」をついつい今でも吟味してしまうのは、もう癖ですね^^  

折り紙のバスケットと、お手紙を書く便せんや封筒、切手を入れたバスケットもあります。

どこに何があるか分かりやすく、片付けもしやすい収納は、子供だけでなく大人にも心地よいですね。


家の中の環境を、子供の適切な援助になるように色々工夫するのは、私にとって、とても楽しいことです。モンテッソーリ教育を少しでもかじったことのある方なら、分かってもらえますよね、この楽しさ^^  

さあ、明日から春休みです!

最近更新を頑張っている店長Asakoに、応援クリックしてくださると、忙しい春休みも乗り切れそうです。いつも読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


Link

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 黒帯!!
    Asako
  • モンテッソーリ中学校の1年生
    Asako
  • 黒帯!!
    suzume
  • モンテッソーリ中学校の1年生
    しゅんず
  • モンテッソーリ中学校の1年生
    Asako
  • モンテッソーリ中学校の1年生
    しゅんず
  • 地域ボランティア活動 モンテッソーリ小学校4−6年生クラス
    Asako
  • 地域ボランティア活動 モンテッソーリ小学校4−6年生クラス
    Mari
  • 地域ボランティア活動 モンテッソーリ小学校4−6年生クラス
    Asako
  • モンテッソーリ小学校1−3年生課程のディプロマを取得しました
    Asako

Other