息子たちの通うモンテッソーリスクールでは、小学生以上のクラスではアートの時間は専門の先生が教えてくださいます。

ガイ(1年生)も、母の日にフェルトを切って丸めてマチ針でとめた可愛いお花を作ってくれたり、

先日は木材と紙で飛行機を作ってきましたが、アートの授業でレオナルドダビンチについて習ったそうで、

レオナルドダビンチは芸術家でもありますが、天才発明家でもあったそうで(←知らなかった!!)、

発案した飛行機のスケッチが数多く残っているそうです。

クラスではそのスケッチを見ながら飛行機の模型を作ったのだそうです。


布を染める方法を学び、その布で枕カバーを縫ってきたこともありました。

アートの先生はモンテッソーリ教師資格を持っている、というわけではないのですが、歴史や理科の内容も、実世界と結びつけて学ぶモンテ教育らしく、アートの授業をしてくださっているのだと思います。



昨年のモンテッソーリ小学生1−3年生クラスの子供達の作品の数々・・・アルバムを頂いたのでご紹介しますね。

民族衣装を来た各国の子供達のお人形作り。(これもモンテっぽい!!)



「胞子」の勉強をしたときに、アートの時間に作ったキノコ類の数々。
(モンテ小学生クラスには、キノコ類のレッスンがあります。)



これは鳥かな?



これも鳥かな?


お面作りは、このアートの先生の専門分野なので、特に本格的だと感じます。
クラスで劇をやるときに、実際にアートのクラスで作ったお面やパペットを使います。





アートの先生は「モンテッソーリスクールの子供達の、好奇心、創造性、そして新しいアイデアに対する受容力に驚かされる」とおっしゃっていました。

たしかに、普段から、世界の様々な文化に触れるお仕事が多いからか、色んな国の子供達がクラスにいるからか、「違う」ということに関してポジティブに受け入れる子が多い気がします。モンテの平和教育の賜物だわ、と感じ、嬉しくなった私でした。


アートネタ、続きます。

今日も楽しく読んで頂けましたら応援クリックお願いします^^ 更新の励みになります。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ


Link

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    suzume
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Keiko
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Keiko
  • 古代メソアメリカを学ぶ Humanitiesの授業の第1回のトピック
    Asako
  • 古代メソアメリカを学ぶ Humanitiesの授業の第1回のトピック
    suzume
  • 黒帯!!
    Asako
  • モンテッソーリ中学校の1年生
    Asako

Other