モンテッソーリ小学校1−3年クラスで自分の子供が親にお仕事を見せてくれるイベントがあったので、参加してきました。

時間の制限もあるので、あらかじめ自分が見せたいお仕事を最大4つまで、紙にリストしていました。

最初に持って来たお仕事(=今、彼が一番楽しいお仕事)は。。。「試験管ビーズのわり算」です。



7桁÷4桁のわり算ができる教具。幼児クラスでは置いていないこの大きな教具を使えることが嬉しくて誇らしい、1年生です。






さて、次に持って来たお仕事は、「時計」です。

こちらが時計の教具類が置かれている棚。



この日は使いませんでしたが、右に時計のスタンプも見えますね。



裏側のトレイに、1−12、13−24の数字が書かれた円が入っています。



まず、1−12の数字を時計の穴に入れて準備完了。



「ママ、何時何分がいい?」と聞いてきたので、8時47分とか、2時52分とか適当な時間を言う度に、ジェイが長針と短針を動かしてその時間にセットしてくれました。



家では時計を見ながら「あと9分で出ないと4時半の空手に間に合わない」とか「8時まであと23分あるから、寝る時間までしばらく遊べる」とか言うので、すっかり時計の読みと使い方は身に付いているなあと感じます。


さて次は「円の分割板」の教具を使った、分数のたし算です。



一応、教具は持って来て机に置いてあるけれど、結局使わずに計算を済ませました。



「使ってもいいけど、使わなくても出来るようになったら使わなくてもいいの」

最後のお仕事は、「分割円形セット」を使った、こちらも分数のたし算です。



ジェイは幼児クラスの最後の最後で初めて使い方のレッスンを受けました。続きを、1年生でもやっているようです。

これも教具は棚から持って来たけれど、もう教具を使わなくても、分母が同じ分数ならたし算が出来ます。



はい、この通り!

具体物(教具)を使うことで簡単に理解できるので、教具がなくても出来るようになるのが早いですね。家庭でのふとした会話にも、ジェイが分数をよく理解していると感じることが増えてきました。



あらら、見せてくれたのは算数のお仕事ばかりでしたね(笑)




我が家に新しい家族、子犬のカプチーノが加わりました。私と長男ガイが犬猫アレルギーなので、犬を飼うのはあきらめていましたが、アレルギーを起こしにくい犬種がいる、と知り、このワンちゃんを飼うことになりました。本当に可愛くて、楽しい!子供達の笑顔がさらに増えました。
にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村


Link

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    suzume
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Keiko
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Keiko
  • 古代メソアメリカを学ぶ Humanitiesの授業の第1回のトピック
    Asako
  • 古代メソアメリカを学ぶ Humanitiesの授業の第1回のトピック
    suzume
  • 黒帯!!
    Asako
  • モンテッソーリ中学校の1年生
    Asako

Other