移動五十音カードは、文字の色が黒だけでなく、青と赤もあります。

 

今日はその使い方の例をご紹介しますね。

 

1、拗音の練習

    

     特殊音節ですから、特殊な部分だけをまず並べます。 

      

 

 

     「しゃ、で始まる言葉を考えてみましょう。」 

     

 

 

     最初の状態に戻してから

 

 

     「今後は、最後に しゃ がつく言葉を考えてみましょう。」

 

 

 

 2、しりとり

  

    2人で青と赤を持ち、しりとりをしてみましょう。

    最初は清音のみで。濁音も入れて。

 

 

    次には拗音や促音なども入れて。

 

 

    その中でカタカナで書くべき言葉はひっくりかえして。

 

 

    黒のみでするよりも、すっと楽しく、わかりやすくなります。

 

 

 3、句読点

    句読点だけを赤、その他の部分を青で並べることで、 

    句読点が際立ちます。

 

 4、会話文

    2人で青と赤を持ち、会話をしてみましょう。

    誰が話しているのか、言葉のキャッチボールが明確になります。

 

 

 

商品ページはこちらです

 

移動五十音の箱(文字カードのみ)

 

移動五十音カードの箱(木箱2個セット)

 

 

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ


Link

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 一大決心
    Asako
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    Asako
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    Asako
  • 一大決心
    Eiko
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    いくみ
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    suzume
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    suzume
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Keiko

Other