小学生クラスの子供達が、自分の両親に、今、やっているお仕事を3つ、紹介するというイベントがあったので参加してきました。
いつものお迎えの時間(3時半)からなので、夫は仕事を早く切り上げて参加してくれました。パパママに大人気のイベントです。

まずは小学校2年生の次男のお仕事拝見。

1つ目のお仕事は、「最小公倍数」。2と5の最小公倍数を見つけます。





2と5のペグをさし、少ない数(この場合は2)を下にさしていきます。



2を3回さしたら、5より大きくなるので、次は5を下に追加していきます。そうやって繰り返し、2つの数が一緒になったところで、最小公倍数が決まります。「10」が答え。



兄弟姉妹がいる場合は、一緒に連れて行っていいことになっているのですが、このお仕事をみた長男ガイ(5年生)は、

「あー懐かしい。俺もこれ、すごく好きだったよ。楽しいよね。」と弟に優しく声をかけていました。こういう一言が、親にとってはとても嬉しい瞬間です。


ジェイにとっては、これが今一番楽しいお仕事で、お父さんお母さん、お兄ちゃんに披露できるのがとても誇らしいようでした。
2つ目のお仕事は次回の記事で書きますね。



読んで下さってありがとうございます。また遊びにきてくださいね。アイコンをクリックして応援してくださると更新の励みになります。
幼児期には園で、小さなクッションを手縫いチクチク作るのが大好きだったジェイ。2年生になってから、家でミシンに興味津々で、一緒に時々作っています。こんなに早く、きれいに出来るのが嬉しいようで、さすが、「効率的にできるのが嬉しい」児童期だなと思います。児童期には児童期のモンテッソーリ教育があります。「繰り返すのが大好き」だった幼児期と同じではないのですよ〜。
にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

 


Link

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    いくみ
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    suzume
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    suzume
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Keiko
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Keiko
  • 古代メソアメリカを学ぶ Humanitiesの授業の第1回のトピック
    Asako
  • 古代メソアメリカを学ぶ Humanitiesの授業の第1回のトピック
    suzume

Other