放課後に保護者に2〜3個のお仕事を見せてくれるという、毎年恒例のイベントがありました。

ジェイ(モンテッソーリ小学校2年生)が選んだのは、すべて算数のお仕事。

またかい!!と突っ込みそうになります(笑)
思わず先生に、「算数以外のお仕事もやっていますか?」と聞いてしまいました。「もちろんです」と生物や歴史、言語のお仕事や自由研究のお仕事を教えて頂きましたが、何と言っても好きなのが算数だから、私がどんなに他のお仕事が見たくても、一番好きな算数をママに見せたい気持ちはしょうがないです^^

ジェイの目の前に座った男の子は、お母さんに文法のお仕事を見せていましたよ。



はい、ジェイは先日、家で私に見せてくれたのと同じお仕事をしています。(前回の記事はこちらから)




4桁÷1桁の筆算も、やっぱり見せてくれました。写真省略(笑)

そして、「平方根の紹介」のお仕事です。「小さい平方の板」という教具と、緑のビーズがたくさん入った箱を持ってきました。



「204」の平方根を求めてくれるそうです。204個の緑のビーズを数えてトレイに入れます。
これが時間のかかる作業ですが、この後学ぶ応用のレッスンでは、ぐっと簡単な方法に変わります。でも最初だから、面倒でもすべて数えます。



そして、「小さい平方の板」の左上から、正方形を作るように、緑のビーズを置いていきます。
正方形が作れなくなったらそこで終わり。答えは1辺にあるビーズの数(=14)です。



ふと思い出して、昔の記事を開いてみました。
長男ガイ(現在モンテッソーリ小学校5年生)が2年生だったとき、ほぼ同じ今の季節の頃の様子です。(コチラから)
大きな数の平方根はこうやって緑、青、赤のビーズと、ペグボードを使って計算します。


モンテッソーリ教育では、同じ学年、同じ季節でも、その子ども一人一人に合わせた進度で、お仕事が進んでいきます。
正にオーダーメイドの教育法です。
兄弟を比較するつもりはなく、子ども達がそれぞれ、いつでも自分の今の力よりちょっと難しいことにチャレンジし続けることができる環境に感謝です。




いつも読んで下さってありがとうございます。また遊びに来て下さいね。
にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村





 


Link

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    suzume
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Keiko
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Keiko
  • 古代メソアメリカを学ぶ Humanitiesの授業の第1回のトピック
    Asako
  • 古代メソアメリカを学ぶ Humanitiesの授業の第1回のトピック
    suzume
  • 黒帯!!
    Asako
  • モンテッソーリ中学校の1年生
    Asako

Other