吐いているんじゃないんです(笑)生卵に針で上下に穴をあけ、片方の穴に口をつけてフーッと吹いて中身を出しているところです。

穴を少し大きくすれば、2歳児でも出来ます。(出した中身はお料理に使います。)


こちらはゆで卵。子供達に着色料をスポイドで入れてもらい、一晩、ゆで卵をつけておくと、翌朝はパステルカラーの卵が出来上がり。

子供達が寝た後で、中身を出した卵の殻の、小さな穴の中に、細く細く丸めた紙をつめておきました。これが今年のエッグハント中のお楽しみです^^

翌朝‥‥

バックヤードで、エッグハント開始。木の下や、先日一緒に作った鳥の巣の中に、イースターエッグを見つけました。その卵の1つに、紙が差し込んであるのに気づくはずが‥‥、

なんだこれは?という顔はしたものの、そのまま他の場所を探しにいこうとするガイ!

「ちょっとちょっと、その紙、何?出してみたら?」と私に言われて仕方なさそうに取り出して広げて見ると、

「おおきな いしの した」

と書いてあります。

庭にある大きな石に向かって走っていき、そこでも卵を見つけて喜ぶガイ。


その中にも紙が入っている卵があり、開いて読んでみると‥今度は

「グリルのなか」

えー?グリルの中〜と半信半疑で、庭に置いてあるバーベキュー用のグリルのフタを開けると、そこにも卵が!!


こんな感じでエッグハントが続き‥‥ 「チューリップのした」と書かれた紙を読むなり、バックヤードからフロントヤードへ走っていったガイ。


チューリップの芽の下には、お菓子の入ったイースターエッグがたくさん!
「やったー!!」と大喜び。これでエッグハント終了です。

ジェイ(2歳8ヶ月)は、お兄ちゃんのあとを追いかけて走るだけで精一杯、お兄ちゃんから分けてもらった卵を袋に入れるだけで嬉しそうでした^^ 

この宝探しのようなエッグハントが気に入ったようで、夕方にはガイはプレイルームで何か紙に書いて、卵の中に入れ、リビングやダイニングに隠してから、私を誘いに来ました。

本日2度目のエッグハント(笑)

見つけた卵を開いて、中に入っている紙を見ると「すてっぷのした」とか「てーぶるのした」とか、「くしおんのした(クッションの下)」とか、「じゅあのなか」(??)とか書かれてありました。

「じゅあ」って、想像つきますか? 

drawer(引き出し)のことでした(笑)



チューリップはまだまだつぼみすらつけていませんが、
ラッパ水仙は、このイースターの日に最初の花を咲かせました。
冬が終わり、草木に再び生命が甦る喜びを感じます〜。
子供達も春になって初めての水やりです!



↓ 応援クリックしてくださると更新の励みになります
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村



Link

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 一大決心
    Asako
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    Asako
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    Asako
  • 一大決心
    Eiko
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    いくみ
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    suzume
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    suzume
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Keiko

Other