まさか、アメリカまで仏壇は持って来られませんが、我が家のリビングの一角にこういうコーナーがあります。


私の亡き祖父母の古い写真を飾っています。

これは祖母のお見合い写真(笑)と、結婚記念の写真。

我が家に遊びに来る、夫の家族や、アメリカ人の友人達は、こういう日本の古い写真を見て、いつも beautiful pictures だと褒めてくれます。

そして、キャビネットの上に置いているのは、「おりん」。これだけは日本で買ってアメリカに持ち帰りました。

ある日、2歳5ヶ月のジェイが、私の真似をしてリン棒でおりんをチーンと鳴らし、両手を合わせて

おじいちゃん、おばあちゃん、いつもありがとうございます

と言ったのには驚きました。

子供達にとっては会ったこともない曾お祖父ちゃん、曾おばあちゃんです。

私は、特定の宗教を信仰しているわけではないけれど、祖父母の写真に話しかけて子供のことを報告したり、「今日は大雪です。無事に帰ってこられるように見守ってくださいね。」と祈ったりするようなことはします。

おりんをアメリカに持ち帰ったばかりの頃は、子供達2人とも、ガンガン叩いて、喜んで遊んでいたのですが、私が何も言わなくても

こうやって、チーンと静かに鳴らして、手を合わせるようになったんですから、

子供はまさに模倣の天才だなあと思います。

今は真似だけかもしれないけれど、「感謝の心」「見えないものを信じる心」育んで欲しいと思います。

そういえば、モンテッソーリの幼稚園のクラスで、おりんを飾っているのを見たことがあります。世界の国々のことを学ぶときに使うのかもしれませんが、静粛練習(静かにして雨の音を聞いたり、時計の音を聞いたり、聴診器で心臓の音を聞いたりします)とつながっている気もします。



↓ 応援クリックしてくださると更新の励みになります
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村


Link

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    いくみ
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    suzume
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    suzume
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Keiko
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Keiko
  • 古代メソアメリカを学ぶ Humanitiesの授業の第1回のトピック
    Asako
  • 古代メソアメリカを学ぶ Humanitiesの授業の第1回のトピック
    suzume

Other