鍋料理が続いている我が家。

鶏つくね鍋に、豚しゃぶ、おでんに豆乳鍋。。。
やっぱり冬は、あったかーいお鍋が食べたくなります。日本から離れ、アメリカにいてもその気持ちは変わりません。

息子達からはすき焼きのリクエストが来ました。

アメリカのローカルのスーパーでは薄切り肉が売っていなくて、日系スーパーだと薄切り肉は冷凍で高価だけど、

数年前に買ったフードスライサーが活躍しています^^ かたまり肉を買ってきて、職人のようにスライスしまくりです。我が家の鍋料理には欠かせません。アメリカでしゃぶしゃぶやすき焼きが家で食べられるなんて、それだけで幸せです。

今日は冬至ですね。

冬至といえば、かぼちゃ( kabocha squash)。1週間前からこの日のために、日系スーパーで買っておきました。

丸々1個で3ドルちょっと。小振りだけど、アメリカでも日本のカボチャが食べられるのは嬉しいことです。


ゆず湯にも入りたいけれど、ゆずは手に入らないので、代わりに「ライム湯」にしました。

日本に住んでいるように、すべてが揃うわけではないけれど、「代わりの方法」を考えるのが、海外在住ならではの日本の伝統の楽しみ方かもしれません^^

リンゴのスライスを入れる「リンゴ湯」もよくやります。

日本のお風呂は世界一だと思います。

アメリカでは、子どもは1人でシャワーを浴びるのが一般的で、モンテッソーリでも、シャワーの出し方から体の洗い方やシャンプーの仕方、体の拭き方など順を追って教え、最終的には一人でシャワーを浴びて着替えるところまで出来るように、親がサポートしていきます。

それはそれで、モンテッソーリらしいし、自立へのサポートという点では理にかなっていると思う。

我が家も忙しい日は子どもに1人でシャワーを浴びてもらうし、その方が親はラクなのだけど、
やっぱり、日本人としては、日本式のお風呂にも入りたくなるのです。

日本のお風呂には「親子のコミュニケーションの場」という大切な役割がありますよね。
子どもと背中を流し合ったり、歌を歌ったり、話をしたり、ただただ「あったかいねー」とお風呂を楽しんだり。。。

今日の「ライム湯」は、ぷかぷか浮いているライムをギューッと絞るといい香りが漂い、子ども達も楽しかったみたい。

日本のお風呂はやっぱり最高! 


応援クリックしてくださると嬉しいです。更新の励みになります。楽しい年末年始をお過ごしください。
にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村


Link

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    いくみ
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    suzume
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    suzume
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Keiko
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Keiko
  • 古代メソアメリカを学ぶ Humanitiesの授業の第1回のトピック
    Asako
  • 古代メソアメリカを学ぶ Humanitiesの授業の第1回のトピック
    suzume

Other