長男ガイ(14歳、中学2年生)のモンテッソーリクラスで研究発表がありました。

 

2つのグループに分かれていますが、今回は1つ目のグループの紹介。

 

研究発表といってもパワーポイントでのプレゼンに限らず、とてもクリエイティブです。

 

Gちゃんが「皆さん、こちらへ来てください。◯◯刑務所へようこそ。これから見学会を始めます。」

 

といい、jail (郡立刑務所)とprison(連邦刑務所)の違いやその歴史を説明してくれました。Gちゃんは刑務所に関するリサーチをした中学2年生です。

 

「それでは今日はこれから何人かの服役者に会いに行きましょう。」

 

と言って連れて行かれた部屋にいたのはガイ。

 

ガイが扮していたのは、「核兵器を個人で作って月に飛ばそうとして逮捕された科学者」でした。実在する人物ではなく、架空の人物です。ガイは、「核兵器に関する国際的な取り決めに関する研究」をしたようです。核兵器の歴史、自分がやっていた研究がなぜ法に反して逮捕されたのか、などを文句タラタラと名演技で語ってくれました(笑)

 

次に連れて行かれた部屋にいたのは、T君。T君が扮していたのは、ホワイトハウスの元コックさんで、大統領の食べる食事に毒を入れて殺害しようと試みた罪で逮捕された役でした。T君は、ホワイトハウスの歴史や歴代大統領の生活についての研究をしたようです。クリントン元大統領の好物だったというレシピを実際にいくつか作ってみて、この日はそのうちの一つを見学者の私たちに振舞ってくれました。

 

「これには毒は入れてないから安心して食べてください。」だって(笑)

 

歴代大統領の生活ぶりを説明しながら、どうして毒を入れたのがバレたのか分からないと、これまた文句タラタラに語ってくれました(笑)

 

長くなるので続きはまた次回〜

 

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ

 


Link

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • これはいい! 荷造りの仕方
    Asako
  • これはいい! 荷造りの仕方
    まさこ
  • 一大決心
    Asako
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    Asako
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    Asako
  • 一大決心
    Eiko
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    いくみ
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    suzume
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako

Other