モンテッソーリ4−6年生クラスは、一年に1回、4泊5日のファームステイがあります。

5年生の次男ジェイにとっては2回目です。

 

リストを見ながら全て自分で荷造りします。自分で荷造りするから、何がどこに入っているか分かるのです。

 

枕、ブランケット、シーツ、レインブーツ、帽子、本、汚れた服を入れるバッグ、レインコート、シャンプーとソープ、バスタオル…結構な大荷物です。

 

毎日着る服は、1日ごとに、重ねて丸めてゴムで留めてください、とリストに書かれてあります。

 

ズボンを一番下に広げ、シャツ、下着、靴下を置き、くるくる巻いて大きめの輪ゴムで留めるのです。

これは朝の身支度がさっと出来る良いアイデア! 服もシワになりません。

 

 

息子たちは幼児期から旅行に行く時には一人で荷造りできるよう、我が家ではパッキングキューブを使っていました。

3サイズのパッキングキューブを、家族一人一人に色別で準備しています。

 

小さいパッキングキューブには下着と靴下、中くらいのサイズのパッキングキューブにはパジャマ、大きいパッキングキューブに服。と決めておいて、何日分必要か伝えるだけで、一人で荷造りできていました。スーツケースの中がスッキリするので気に入っていました。

 

が、この方法だと毎朝全部のパッキングキューブを開けないといけない。

 

この、1日の服をまとめて輪ゴムで留めておく方法の方が絶対いいと思う! 

 

モンテッソーリ園に通っているなら、毎日お仕事で使うじゅうたんやマットをクルクルして片付けをしているはずなので、このクルクルはきっと楽しいはず。輪ゴムで留めるのも、手を使う良い練習になるので、幼児にもオススメです。

 

 

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ

 

 

 


Link

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • これはいい! 荷造りの仕方
    Asako
  • これはいい! 荷造りの仕方
    まさこ
  • 一大決心
    Asako
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    Asako
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    Asako
  • 一大決心
    Eiko
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    いくみ
  • モンテッソーリ教育の良さに子ども自身が気づくとき
    suzume
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako

Other