モンテッソーリ小学校1−3年生クラスでは、毎日、学校でのサイレントリーディングの時間に読む本を家から持って来るルールになっているのですが、次男ジェイは、2年生になりたての頃、初めて読んだロアルド•ダールの本、Fantasitic Mr. Fox を何度も何度も学校に持って行き、読み返していました。

お兄ちゃんもロアルド•ダールが好きなので、家にはロアルド•ダールコーナーがあります。



ロアルド•ダールは面白い!と周りに言っているうちに、他の子がロアルド•ダールの他の本を持って来るようになり、それを見て、自分も読んでみたくなったり。。。この年頃の子供達は、本当に周りの友達の影響を強く受けますね^^

ジェイには年下の1年生のお友達が読んでいる、The Boxcar Children(定番ですね^^)が家にもあるのを見つけて、「これ、ジェイミーと一緒だ💗」と言って読み始めましたし。ずっと家にあり、私が読み聞かせしたときは全く興味を示さなかったというのに、お友達が読んでいたらすぐこうです(笑)

そして、ここ数ヶ月は、E.B Whiteがお気に入りになりました。きっかけは、担任の先生の読み聞かせです。家でも読みたいからコーナーを作って欲しいとジェイにリクエストされました。

担任の先生からもわざわざメールを頂き、「動物を擬人化した本は、この年頃の子供達にとても人気があるんですよ。きっとジェイも好きだから是非家庭でも準備してあげてください。」とのことでした。

早速、我が家にもE.B Whiteのコーナーを作りましたよ^^



まだこの3冊だけですが、どれも名作ですね。日本語版は持っていないので翻訳の質は分かりませんが、英語教育されている方は是非、英語で読んでみて下さい。この年齢の子供には本当にピッタリです。



モンテッソーリ小学校では、リサーチ(研究)をするためには、科学的な本も多く読みます。

生徒達は日常的に何かのリサーチをしているので、そういう本ばかり読んでいる印象かもしれませんが、サイレントリーディングの時間や、読み聞かせの時間は色んな本を読んでいますよ。今回紹介した、動物が人の言葉で話したり、楽器を演奏したりなんていうこういうお話も、もちろんありです。

担任の先生も、一緒にサイレントリーディングの時間に好きな本を読んだりして、ゆったり本を楽しむ雰囲気です。
こうやって、皆、本好きになるんでしょうね。



応援クリック、とても励みになります。また遊びに来て下さいね。
今年は新しい楽器にチャレンジしようと(私が)、三線の練習をしていると、僕もやっていい?とやってきました。次男は日本的なことが大好きな子供に育ってくれて嬉しいです。
にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

 


Link

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    suzume
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Keiko
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Keiko
  • 古代メソアメリカを学ぶ Humanitiesの授業の第1回のトピック
    Asako
  • 古代メソアメリカを学ぶ Humanitiesの授業の第1回のトピック
    suzume
  • 黒帯!!
    Asako
  • モンテッソーリ中学校の1年生
    Asako

Other