我が家のホームライブラリー、以前ブログにアップした時に、たくさんの方から真似したいですと褒めて頂きました。ありがとうございます!

 

ただ、ホームライブラリーについて、思うところがありますので、この機会に書かせてくださいね。

 

それは、とにかくたくさんの本を家庭に置けば良いというものではない、ということです。

 

子供が小さい時は、同じ絵本を何十回も読み聞かせすることがあるので、家庭にたくさんの絵本があってもいいと思うし、実際、我が家にもたくさんの英語、日本語の絵本がありました。

 

子供が小学校に上がってからは、同じ本をそんなに何回も読まないし(せいぜい、3回くらいでしょうか。)、全巻揃えていたらお金もかかるし、新しい本を置くスペースもなくなってしまいます。

 

児童期(6歳ー12歳)のモンテッソーリ教育では、とにかく子供たちが外の世界に飛び出して行くように導いていきますから、本に関していえば、いかに図書館に行きたい!という気持ちを引き出すかがポイント。学校で何かについて研究するにしても、図書館に調べに行かなきゃいけない!という状況にするために、あえて、本は少なくしているということなのです。

 

 

作家別のこの収納は、この作家の本をもっと読んでみたい!という気持ちを引き出すのにとても役に立ったと思います。

 

シリーズ物は、我が家にはハリーポッターとレッドウォール伝説などは全巻揃えましたが、あとはそんなにありません。場所を取るので、処分も考えているくらいです。読みたくなったらその時に図書館で借りればいいかなと。

 

秘訣は最初の1、2巻だけ置いておくこと。

 

ジェイ(モンテッソーリ小学校4年生)は、今、「アニモーフス」シリーズに夢中。我が家にあるのは1、4、10巻だけ。たまたまガレージセールか何かで見つけたので飛び飛びの3巻しかなかった(笑)

 

 

 

手に取る様子は見られなかったので、私が少し、冒頭だけ読んであげたら、あっという間に没頭するようになりました。家にある飛び飛びの3冊を読み終わると、図書館で、すぐ足りない巻を自分で予約して、図書館に届いたとメールがあったらもう今すぐにでも受け取りに行こうとせがんできます。

 

今、18巻を読んでいるところです。全部で50巻以上あるそうです。

 

長男ガイ(モンテッソーリ中学校1年生)も、そんな弟を見て懐かしそうに「このシリーズ、すごく面白かった」と、ちょっとだけ読み直したりしています。

 

リラックスして読書に没頭できる、心地の良いスペース

 

これも必須だと思います。ホームライブラリ内でなくてもいいけれど、家庭内のどこかに、くつろいで、本を読めるスペース、できれば家族の誰かと一緒に静かにそれぞれが好きな本を読める、座り心地の良いソファや椅子があったら、大人も子供も幸せ読書タイムが生まれます。心地良いならカーペットにクッションでもいいと思います。

 

我が家のホームライブラリにあるのはこのパパサンチェアーの2人がけ。6年前に買ったけれど、今も重宝しています。我が家のインテリアには合わないかなと思ったけれど、この包み込まれるような、赤ちゃんになってお母さんに抱っこされているような座り心地に惹かれて買った物です。

 

 

その当時は私が真ん中、左右に座る息子二人に読み聞かせをする時間は幸せそのものでした。今はとても3人では座れず、一人で占領するガイに、たまには私も(僕も)座らせてよ!と文句を言う私とジェイです。

 

子供が本に夢中になるきっかけは、人それぞれ。その子供に合わせて工夫するのが、大人の役目。

 

我が家ではこんな「作戦」が有効でしたが、皆さんはどんな作戦、どんな環境が読書好きの子供を育てると思いますか?経験をぜひお聞きしたいです。

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ


Link

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    suzume
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Keiko
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Asako
  • 銃規制を訴える 高校生たちの計画にモンテッソーリ中学生も参加
    Keiko
  • 古代メソアメリカを学ぶ Humanitiesの授業の第1回のトピック
    Asako
  • 古代メソアメリカを学ぶ Humanitiesの授業の第1回のトピック
    suzume
  • 黒帯!!
    Asako
  • モンテッソーリ中学校の1年生
    Asako

Other