隣町のモンテッソーリスクール、これまで私立だったんですが、再来年度から何と公立校になることが決定したそうです!!

 

公立イコール学費無料ですよ!! キンダー、小学校、中学校までモンテッソーリ教育が無料で受けられるんですよ!!

 

アメリカでは、公立校に、チャータースクールというシステムがあるのです。チャータースクールというのは一校一校がとてもユニークで、学び方にそれぞれ特徴があります。「こういう学校を作りたい!」というプランを学区に提出して、パスすると、運営資金が州から支給される仕組みになっています。

 

モンテッソーリ教育というと、それだけでとてもユニークな特徴ある理念です。我が子をモンテッソーリスクールに通わせたい親は山ほどいる。けれど、私立だと学費がネックになります。

 

この隣町のスクール、「モンテッソーリ教育は、裕福な家庭の子どもだけでなく、地元のすべての子どもたちが受けられるべき」と、チャータースクールへの申請をすごく頑張って熱く活動していたのです。一昨年も、昨年も審査には合格しなかったようですが、それでも先生方、保護者の皆さんは諦めなかったんですね。

 

厳しい審査を乗り越えてのチャータースクール認定、おめでとうございます!!と心から伝えたいです。

 

そして羨ましい!!! うちの息子たちが通っている私立のモンテッソーリスクールは、本当に学費、高いですからね。。。(涙)でも、私立校だと、州からの補助金なしで、すべて学費と寄付金で賄わなければいけないので、学校としては学費をこの位に設定しないと運営していけないのです。決してぼったくりじゃないんです。

 

だけど、隣町の学区に引っ越せば、モンテッソーリ教育がタダで受けられる。(チャータースクールは公立ですから、その学区内に住んでいないと通えません。)

 

引っ越そうかな。。。

 

でも再来年というと、長男ガイは中学2年生。今のモンテッソーリスクールの最後の1年です。(こちらは高校が4年制。中学校は2年制です。)

 

最後の1年だけ他の学校に転校させるのも可哀想かな。

 

しかも、中学卒業後、高校はどちらにしても地元の公立高校に通うことになりますが、高校は今、住んでいる学区内の高校の方がいいんですよね。。。。

 

ああ、息子たちがもっと小さかったら!!!   間違いなく隣町の学区に引っ越していたでしょう。

 

とにかくアメリカはパワーがある! そして違う学び方を認める寛大さがある! 

 

と感動した出来事でした。

 

以前の記事もぜひ読んで見てください↓

アメリカの教育に思う : 学び方の選択肢を多く揃えることは子ども達の権利

 

 

 

 

 

ブログを見に来てくださってありがとうございます。また遊びに来てくださいね。

冬の間、卵を産まなかった我が家のニワトリたち。春の気配を感じたようで、昨日からまた産み始めました!!

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ

 

Comment
こんにちは、コメントするのは初めてです。


リアルなモンテッソーリ教育の発信、毎回楽しみにしてワクワクしながら読んでいます。


公立のモンテッソーリ小学校が本当に出来上がったなんて聞いて、感激し、そして羨ましい限りでついコメント欄をひらいてしまいました。モンテッソーリが無料で…というのもすごいですが、まず一番に素晴らしいなあと思ったのは教育者や保護者がとても熱心だったということ。


遠い日本から心の底からおめでとう、を送ります。

これからもブログの更新楽しみに待っていますね。

  • Misa
  • 2017/02/19 21:05
Misaさん、初めてのコメント、どうもありがとうございます!
この隣町のスクールは、数年前にオープンした当初から、いつかはチャータースクールに!と頑張っておられたので、先生方も保護者の方も感無量だと思います。チャータースクールはある意味、「試験的」なところがあり、結果が伴わないと補助金も打ち切られます。これからも頑張って欲しいですよね!そして次に続くスクールが出てきますように。
  • Asako
  • 2017/02/20 04:07
返信ありがとうございます。

チャータースクールの制度は興味がありましたが、打ち切られることもあるんですね…。

それでもアメリカでの教育の選択肢は広くて、もしかしたら日本より地域差や格差はあるかもしれないけれど日本でもこんな感じで柔軟な制度ができたらいいなあ。

差し支えなかったら、是非私のブログでこちらのブログや記事をシェアさせてください!
  • Misa
  • 2017/02/20 21:54
Misaさん、お返事遅くなりました。Misaさんのブログで記事をシェアしていただけるなんて光栄です。どうもありがとうございます!!
  • Asako
  • 2017/02/23 12:02
はじめまして。
1年前からモンテッソーリ教育に興味を持ち、息子(2歳2ヶ月)にいろいろとやらせています。Asakoさんのブログを読んで、とてもためになっています!

私の息子はろう児(耳が不自由)なので、言語の発達が一番心配です。今の2歳2ヶ月では、どのようにモンテッソーリ教育をしたら良いのか、Asakoさんのわかる範囲でよろしいので、教えていただけますでしょうか?
また、去年の11月までイギリスに5年滞在していたこともあり、バイリンガルでいこうと思い、今では英語と日本語を両方語りかけています(手話も使って語りかけることが多いですが)。ただ、息子はほぼ英語の方が理解できています。日本語も少しずつわかってきているのかなと思っているこの頃ですが。

息子が3歳頃になったら、ひらがなスタンプやアルファベットスタンプを買ってあげようかなと思っています。
お返事を頂けたら嬉しいです。よろしくお願い致します。
  • Hiromi
  • 2017/02/24 22:22
Hiromiさん、随分前にコメント頂いていたのですね。慌ただしくしていてブログを見ていなかったのでお返事が遅れて本当にごめんなさい。息子さん、耳が不自由なのですね。きっとママにとっては心配なこと、たくさんあると思います。私は専門家ではありませんが、とにかく子どもが一人でできるように環境を整える、自分からやりたいという気持ちを大切にすることが一番大切だと思います。オススメの本を挙げておきますので、読んで見てくださいね。
「現代に生きるマリアモンテッソーリの教育思想と実践 KTC中央出版」モンテッソーリ障がい児教育に関する章があります。
「現場のためのモンテッソーリ障害児教育 あすなろ書房」
  • Asako
  • 2017/03/10 03:27
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2017/03/13 20:01





   

Link

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 地域ボランティア活動 モンテッソーリ小学校4−6年生クラス
    Asako
  • 地域ボランティア活動 モンテッソーリ小学校4−6年生クラス
    Mari
  • 地域ボランティア活動 モンテッソーリ小学校4−6年生クラス
    Asako
  • モンテッソーリ小学校1−3年生課程のディプロマを取得しました
    Asako
  • 地域ボランティア活動 モンテッソーリ小学校4−6年生クラス
    Mari
  • モンテッソーリ小学校1−3年生課程のディプロマを取得しました
    Ricore
  • 相良先生へ 感謝の気持ちを込めて
    suzume
  • 外で仕事がしたくなるお年頃
    Asako
  • 外で仕事がしたくなるお年頃
    suzume
  • 外で仕事がしたくなるお年頃
    Asako

Other