実は私、昨年夏から、通信教育でモンテッソーリ小学校1−3年生課程の教師養成コースで勉強を続けてきました。

日本では、モンテッソーリの小学校の教師養成コースは現在ありませんので、北米の英語のコースです。





最初に分厚いテキストがバインダーに入って、どーんと14冊、ダンボール4箱で届きました。これが3学期にわけられ、3回の課題(各テキストにつき、60問から200問程度の質問に答える、というもの)を提出するのです。

このたび3回目の課題を無事提出し、めでたくディプロマを頂くことができました。ホッ!


何が大変だったかって、それは何と言っても「勉強時間の確保」です。

フルタイムで仕事をしているため、勉強時間は子供達が寝てからの数時間と、週末は夫に子供達を任せて図書館のスタディルームで一人黙々と勉強。。。

冬休みなどの長いお休みが一番大変で、子供達は一日中家にいるので、まず日中は仕事もできない。仕事は夜やることになります。となると勉強の時間なんてとても作れなくて。

そんなときは3時間離れたところに住んでいる義母に頼んで子供たちを何日か預かってもらい、まとめて勉強時間を確保しました。


でも、テキストを読んで勉強している間は、本当に楽しくて。。。ああやっぱりモンテッソーリ教育って素晴らしいなと、胸をときめかせながら読み進めました。

モンテッソーリ教育を受けた子供達は、一生、学ぶことが大好きな人間になると言うけれど、子供だけではないですね。モンテッソーリ教育を学んだ大人も、勉強が苦ではなくなります。学ぶうちに、心に響くものがあり、もっと詳しく学びたいという、そんな気持ちにさせてくれます。




このモンテッソーリ教師養成コースのテキストやDVD, CD類は、私のショップ「モンテママのたからもの」で2012年から販売しているものです。(ショップの該当ページはこちら

今の日本では、モンテッソーリ小学校のカリキュラムを学べる場がほとんど無く、先生方がせっかく学びたいと思っても出来ない。

せめて英語でも、学んでみたいという先生方のために、海外にはこういうテキストもあるのだと知って頂きたくて、勇気を出して、この通信教育コースのディレクタの方に直接電話をかけて、お話させて頂き、販売許可を頂きました。

(もちろん、0−3歳コースや3−6歳コースのテキストも販売可能ですが、あえてショップには載せていません。それは、日本でも既に、日本語で受けられるこれらのコースが様々な機関から開催されているからです。小学校コースのテキストも、もし将来、どこかの機関が日本語で常時開催するようなことになれば、販売を終了するつもりです。そんな兆しが見られるようになると良いのですが。)

テキストやDVDで学んでみて、「やはり資格を取得したい」と思えば、差額で通信教育に切り替えることも可能です。



私は、いつか正式に教師養成コースでモンテッソーリ小学校課程を学んでみたいとは、ずっと思っていました。

しかし、通える範囲に通学コースがありません。片道2時間、往復1日4時間かければAMI(国際モンテッソーリ協会)のコースに通えますが、育児もあり、仕事もある今の状況では、逆立ちしても無理。

必然的に通信教育しか選択肢がありませんでした。
でも、通信教育って、強い意志がある人には向いていると思うのです。

私が小学校課程のディプロマ取得を目指したのは、今現在の、自分の育児に役立つのはもちろんですが、いつか、日本でモンテッソーリの小学校を開きたいという大きな夢があるからです。

アメリカが生活の拠点である私たちに、それは叶わない夢かもしれない。それならば、

モンテッソーリ小学校過程を英語でも構わないから学ぼうとする日本の先生方の力になりたい
その先生方が小学生にモンテッソーリ教育をする場を作るお手伝いがしたい、

と思ったからです。

私の愛する日本の、子供達のために。日本の将来のために。そして世界の平和のために。


14冊すべてのテキストを読み終えましたから、もしこれらのテキストを購入された方、読んでみて疑問などがあれば、私でよろしければショップのお問い合わせページからご連絡ください。

英語のテキストですから、これを日本ではどう子供達に提供すべきだろう?というところも、意見を出し合い、話し合える仲間、励まし合える仲間になれればと思っています。


それから、モンテッソーリの小学校課程の教材のラインアップが、私のショップもそうですが、日本ではまだまだですね。本当に少ない。ディプロマを取得したことだし、これから少しずつ、充実させていきたいです。

「モンテッソーリ教育は特に算数教育が魅力」と日本の方によく言われるのですが、いえいえ、算数だけじゃないんです! 歴史も、地理も、生物も化学も物理も、言語教育も、算数と同じくらい魅力があります。それに、1年生から聞く、「5つのグレートレッスン」のお話は子供達の好奇心を引き出す素晴らしいものだし、平和教育もコスミック教育も、すべての科目の根源にあるものです。


日本ではまだまだ少ない、モンテッソーリ教育を小学校にあがってからも続けられる場が、少しずつでも増えていって欲しい。

微力ながら、これからもアメリカから日本の子供達のため、頑張ります。



我が家に飾った鯉のぼりと五月人形です。届くかな?とジャンプしまくりの息子達です。
今まで3匹の鯉のぼりだったのですが、今年は念願かなってもう1匹追加。我が家と同じ4人家族になりました^^ 昨年日本帰省したときに、広島の和紙作りの体験で、買って来たものです。これまで勉強で忙しかった分、これからはもう少し、子供達との時間も増やしたいです。
いつも応援クリックをどうもありがとうございます。また遊びにきてくださいね。
にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村

Comment
Asakoさん、おめでとうございます!!!

Asakoさんは本当に素敵な方ですね、尊敬しています!
わたしたち大人から変わっていけば、日本のこどもたちの未来は明るい、そう信じられるパワーと大きな愛を感じて胸が熱くなりました。
世界平和は消して夢物語ではない、そうですよね。

ディプロマ取得、本当におめでとうございます!
日本でモンテッソーリ小学校開校の夢、大きな第一歩ですね、そう遠くない未来に絶対に実現してほしいです!
わたしも微力でもいいからモンテッソーリから受け取った愛を還していけるように頑張りたいと改めてこころに決めました、ありがとうございます!

これからしばらくはリラックスタイムですね、ご家族との時間をめいっぱい楽しんでどうぞゆったり過ごされてください*^^*
Asakoさん、

ディプロマ取得、おめでとうございます!本当に本当に、お疲れさまでした。私にとっては、全く未知のエレメンタリー。知っていることといえば、とにかく勉強量が半端ないということ(笑)。フルタイムでお仕事もされながらの取得、本当に大変だったと思います。いまか、いまかと毎回ブログを開くのを楽しみにしていました。

そして、Asakoさんの素晴らしい夢・・・。感動しました。Asako先生の開かれるモンテッソーリ小学校。モンテッソーリと子どもたちへの愛情が詰まった今までにないほどの素敵な学校になりそうですね。そんな夢をシェアしていただき、こちらまでワクワクしてきました。

最近、私も同じようなことを考えていました。元々は娘の援助のためにと学習を始めたモンテッソーリ教育でしたが、友人のママたち、ブログを通じて知り合ったママさんたち。子どもを想う母親、そしてその子どもたちのために、何かできる事があれば・・・。どうやら私にとってのモンテッソーリ教育も、ライフワークとなりそうです^^

興奮のあまり長々とコメントしてしまい、申し訳ありません。本当に素敵なニュース、ありがとうございました^^
Asakoさん、おめでとうございます!
すごい量のテキストですよね。
子育てと仕事の合間に、1年間で終えられたAsakoさん、さすがです。お疲れ様でした。
日本のモンテッソーリ小学校、将来実現できたらいいですね!
かーかーちゃんさん、どうもありがとうございます^^ 無事取得できホッとしています。

>>そう遠くない未来に絶対に実現してほしいです!

私もそうしたいのですが、子供達が大学入学するまでの12年間が準備期間です(長っ!!)それまでアメリカを離れることは出来ないし、それ以降も国際結婚をした身として、離れられるかどうか。でも明確な目標を持つことで頑張れそうです。

他の先生方で同じような考えの方がいらっしゃったら何か私にも協力させて頂くという間接的な形になるかもしれません。何もしないより、とにかく出来ることを。。。と思っています。

本当に、私たち大人一人一人が少しずつでも変わっていけば、日本が変わる、世界が変わると思います。そう信じて亀の歩みでも、日々邁進です。かーかーちゃんさんの言葉、励みになります。一人ではないと。。。これからもどうぞよろしくお願いします。
  • Asako
  • 2014/05/13 06:09
Yuzyママさん、どうもありがとうございます^^嬉しいです。
私の夢は子供達が大学に入学して家を離れるまでの12年計画です(笑)5年前は、何かしらモンテッソーリ教育に関わる仕事がしたくて、今の仕事を始めましたが、その延長線上にいつも、描いていたのがモンテッソーリ小学校でした。

>>子どもを想う母親、そしてその子どもたちのために、何かできる事があれば・・・。

そうそう、わかります!! いつか、Yuzyママさんも、ご自宅に子供達をたくさん集めて子供の家の先生のようになられるのかしら。勉強家のYuzyママさん、私ずっと応援してますね!
  • Asako
  • 2014/05/13 06:25
yu.noさん、どうもありがとうございます^^
私も、思えば無謀なことをしたものです。でもいつまで経っても暇になんてならなかったし、あのときに決心して良かったなあと思います。
yu.noさんも、ディプロマ取得、子どもの家オープンされた後も、ブラッシュアップセミナーに参加されたり、情報にアンテナを張っていつも自分に磨きをかけられていて、本当に尊敬しています。
これからもお互い頑張りましょうね!
  • Asako
  • 2014/05/13 06:38
嗚呼〜素晴らしい!子育てしながら勉強するママさん、尊敬します。モンテ小学校のアシスタントが出来るようになるのでしょうか?学校の先生って大変な仕事ですよね、どこに国へ行っても。うちは夏が終わったらいよいよモンテ1年生。なんとか無事にキンダーを終えてホッとしています。でも少し、モンテで良かったのか迷いがあります。うちの娘は勉強面で進んでいるタイプで、モンテなので他の子より難しいことをしている様子ですが、なんだか疲れているみたいで可哀想な時がありました。普通のキンダーに入れて、ノンビリさせても良かったかなと思ったりしたことも。うちは公立のモンテなので、やはり政府の指針に添わないといけない部分も多くてきっと私立のモンテだったらここまで勉強させないよね?と思うことも多々あります。私立のモンテに通わせたことがないので、分らないのですが。とにかく、ディプロマおめでとう御座います。私も何かやらなくちゃー。
  • mg
  • 2014/05/15 03:49
mgさん、どうもありがとうございます。
とりあえずは先生として仕事をする予定はなく、今の仕事に勉強したことを活かせたらと思っています。
そうそう、私も公立のモンテとの違いを感じていたところなんです。実は、隣の市の私立モンテ校が、チャータースクール(公立)になるのを目指しているのですが、公立になる条件として、他の学校と共通のテストをしないといけないとか、あれやこれやの制約があるそうで、園長先生がどうしてもモンテッソーリ教育をする上で譲れないところもあるそうで、難航しているようです。思いっきりモンテッソーリ教育100%でいけるのは、やはり私立なのでしょうか。。。しかし公立の学費はやっぱり魅力ですよね。

「勉強をさせる」という印象は息子達の学校では全然ないですが、年長さんになると高度なお仕事も増えるし、一生懸命やって、疲れて「ああ〜もう疲れたあ。。」というときはよくありました。そんなときは教室のソファなどの休める場所で、復活するまでよく休んでいますよ^^先生も、難しいお仕事で疲れたと分かっているから、せかしたりせず、休ませてあげています。そちらの公立モンテ校ではどうなのかしら。
お勉強を学校でしっかりしてくるから、家でまでさせる必要を感じないんですよね。帰宅したらそれぞれ好きなことをやっていますよ。本を読んだり、ピアノを弾いたり、近所の子が呼びに来て遊びに行ったり。家ではゆったりのんびりです。
  • Asako
  • 2014/05/15 10:22
ディプロマ取得おめでとうございます。
育児と家事と勉強、大変でしたでしょうが、どれも楽しく大切で充実していた日々だったことと思い、羨ましい気持ちです!
興味ある学びを深める時間は、苦になることなく楽しく過ぎますよね。
その学びをまた還元なさるところがお人柄を感じます。

私も見習い、学び、地域と地域のお母さん達、子ども達に恩返ししていけるような人間になりたいと改めて思いました。

モンテッソーリ教育が広がりますように。


たかまつよりさんへ、どうもありがとうございます。
地域の子ども達と直接関わっておられるたかまつよりさんが私は羨ましいです。私は間接的な関わりなので。。。
モンテッソーリ教育って、大人の生き方までも変えてくれますよね。たかまつよりさんも、同じように感じておられるのですね。人生80年として、半分が過ぎました。やりたいこと、欲しいものが以前と明らかに変わってきました。私も、これからはお返しの人生として生きていきたいです。
  • Asako
  • 2014/05/21 06:53
ディプロマ取得おめでとうございます。
夢に向かっての行動力、すばらしいですね!!

モンテの魅力は幼児期だけじゃない。
算数教育だけじゃない。

むしろ、それ以降にこれまで得たことが発揮されていくのではないかと思うこの頃です。

ただ、日本では学べる環境がないのが残念。

asakoさんのお店で、その道を開かれたことは、モンテッソーリ教育を深めたい先生、お母さん方にとって心強いものになりますね。

又、asakoさんご自身がディプロマを取得されて、話し合いの場ができるとなれば、後に続く方もでるのではないでしょうか。


私自身は、今、海外サイトを通じて「5つのグレートレッスン」を学んで(調べて)います。

自身の子どもの家の幼稚園クラスで、文化教育の一環として宇宙の起源からの話をする予定なのですが、アメリカのサイトを調べていくと、5つのグレートレッスンは、面白い!深い!そして、自分の勉強が「かなり」足りないことを実感しています(汗)

通信教育でいつか学ばねば・・・。

しゅんずさん、どうもありがとうございます!
5つのグレートレッスン、海外サイトで勉強されているんですね!それを聞いて私もとっても嬉しいです^^ 今はまだ学べる環境が少なくても、小学生用のクラスも開いてみようと思う先生方が一人、また一人と増えていきますように。。。

「面白い!深い!」そうそう、本当に私もそう感じました。この通信教育のテキストでは、5つのグレートレッスンとコスミック教育&平和教育はテキストが1冊にまとまっているんですが、小学校教育を出来るところから始めたいという先生方には、まずこのグレートレッスン、コスミック教育、平和教育をお勧めしたいです。高価な教具も不要だからお金をかけずに始められるし、何よりモンテッソーリ小学校教育のベースであり、どの教科にもつながるものです。

なかなか更新できていないブログですが、ずっと読んで下さって本当にありがとうございます。
  • Asako
  • 2014/07/04 02:29
幼少期に受けていたモンテソーリ教育を懐かしく思い、検索していたところAsakoさんのブログに辿り着きました。

私はカナダのトロント郊外のkindergardenに通っていましたが、本当に素晴らしい教育でした。

これからの展開が楽しみですね。ご活躍を祈願しております。
  • おしげ
  • 2017/04/12 18:40
おしげさん、お返事遅くなりごめんなさい! カナダのモンテッソーリのキンダーに通われたんですね。やっぱりおしげさんも、キンダー時代の思い出がたくさんあるのかしら。息子たちに聞くと、たくさんの出来事を覚えているようで、やっぱり子供がエネルギーを全て使ってお仕事をした後の達成感は、心地よい記憶となって心の中に残るんだな〜と感じています。コメントありがとうございました!
  • Asako
  • 2017/04/20 10:41





   

Link

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 思春期へ 性教育の講習会
    Asako
  • 思春期へ 性教育の講習会
    suzume
  • モンテッソーリ小学校1−3年生課程のディプロマを取得しました
    Asako
  • モンテッソーリ小学校1−3年生課程のディプロマを取得しました
    おしげ
  • 隣町のモンテッソーリスクールが!!
    Asako
  • 隣町のモンテッソーリスクールが!!
    Hiromi
  • 隣町のモンテッソーリスクールが!!
    Asako
  • 隣町のモンテッソーリスクールが!!
    Misa
  • 隣町のモンテッソーリスクールが!!
    Asako
  • 隣町のモンテッソーリスクールが!!
    Misa

Other