アメリカでは6月上旬から3ヶ月の夏休みに入るので、次男ジェイがモンテッソーリの3−6歳児クラスで過ごせるのも残りあと2ヶ月をきりました。

何ヶ月も「かけ算」をやっていましたが、昨年11月末に、「切手遊び」の教具を使ったわり算を習ってからは、ずっと「わり算」に夢中でした。小さなブックレットの中は



1ページに1問題ずつ、わり算がかかれてあります。



その後しばらくして、「わり算板」のお仕事が始まりました。「わり算板」は、緑のビーズを小人に分けていき、一人の小人がいくつビーズをもらったかが答えになります。



こういう紙を何日も何日も持って帰る日が続きました。



最初は余りのない問題から始め、その後は余りが出る問題も出てきます。間違えているのも時々ありますが、親が「これ間違えているよ」なんて言いません。何度も繰り返し、徐々に間違いも少なくなっていきます。


これは、余りがゼロになる式を線で囲んでいますね。「これは割り切れる」というのを印象づけるためです。





その後は、「わり算の暗算板」のお仕事も提示してもらったようです。

教具を使わず、頭の中で計算します。



いつの間にか、「わり算の暗算板」にあるわり算は、式を言うとちょっと考えてからですが、全部答えられるようになり、それが嬉しいのか、よく私にわり算の問題を出して、と頼んできました。

暗算板にないようなわり算も、「金ビーズ」や「切手遊び」の教具でで実物を使って園でたくさんお仕事したからか、たとえば 4260÷2=や、5550÷5なども、もう教具がなくても頭の中で計算出来るようになっていました。

「具体物を使う」から「少しずつ具体物を使わなくても解けるようになる」。見事にその通りでした。

わり算を習い始めて4ヶ月。。。。そろそろかなと思っていた4月上旬のある日。

ジェイにとっては憧れのお仕事。。。色ビーズのそろばん(小)をついに始めることになりました。先生に提示してもらったときには、それはそれは嬉しそうに報告してくれました。

クラスで一番の仲良しのインド人の男の子が、もう色ビーズのそろばん(大)をやっているので、ずっとジェイもやりたかったのでしょうね。



色ビーズのそろばんは、4桁の足し算、引き算、かけ算が1つの教具で出来ます。(わり算はしません。)

こういう紙に、たくさんの式を書いて、そろばんを使って答えを出します。裏表あり、1枚に24問くらい。それが終わってようやく家に持ち帰られるのだから、子どもには大仕事です。






色ビーズチェーンを使って、何度も数えるうち、2とび、3とび、4とび、5とび、。。。9とびで数えることもいつの間にか、出来るようになっていました。丸暗記ではなく、ビーズチェーンを数えることで、自然と覚えたようです。


これはかけ算の九九が出来るのと同じこと。


幼児期に算数が大好きになり、繰り上がり、繰り下がりも、九九もつまづくことなく楽しく学べたのは、モンテッソーリ園のおかげに間違いありません。だって家では全くやってませんから(笑)家庭では、お勉強は日本語教育だけで精一杯です。

担任の先生によると、ジェイが自主的に選ぶお仕事は算数の教具が圧倒的に多く、何度も繰り返すし、とても集中しているので、算数は明らかに彼の得意分野と言われました。

言語のお仕事には、算数のように自分から選ぶことが少ないので、先生が積極的に声かけして、誘い出すのだそうですが(笑)。


幼児期にお仕事を自主的に何度も繰り返すのは、この時期までの特有の傾向です。小学校(児童期)に入ると、こんなに繰り返すことがぐんと少なくなるんですよ。そのため、モンテッソーリ小学校では、児童期ではたくさんのバリエーションのお仕事を準備する、というアプローチに変わってきます。

この「繰り返す」時期が、終わりに近づいていると思うと、ちょっと寂しい気もします。
生後2週間から、ほとんど顔が変わっていない、まだまだベビーフェイスのジェイなので、ついつい、小さい子扱いをしてしまうのですが、日本に住んでいたらこの4月からピカピカの1年生だものね。



今、こちらは春休みです。春休みの初日には雪が降って、「4月に雪?!」とゲンナリしていましたが、春休み後半は少し暖かくなり、ガーデニング開始しました! 最初はタマネギを植えました。大きくなあれ!
応援クリック、ありがとうございます。また遊びに来てくださいね。
にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村

Comment
ジェイくん、これこそモンテッソーリ教育の大の魅力!とも言える算数教育に興味があるんですね。就学前に小学校で習う算数2年分くらいは身につけているとよく言われますが、本当にそうなんだなぁと、ビックリしてしまいました。私自身は、通信講座で一通りやったものの、算数の教具を触ったこともないので、こうして様子を教えていただけると、それだけでウキウキしてしまいます。

ジェイくん、具体物が必要なくなっていく→抽象への道へまさしく辿っているんですね。ちょっぴり淋しい気持ちもするけれど、ジェイくんのこれからの成長もとっても楽しみです。いつも参考になるポストをありがとうございます♡
Yuzyママさん、こんにちは!
モンテの算数は本当に魅力的ですよね^^ガイも、ジェイも、3、4歳の頃は算数の棚から大きい子達が教具を持ち出してお仕事するのを眺めているような感じでしたが、ゆっくりと、でも着実に自分のものにしてきた印象です。大人からやりなさいと言われてやるのではなく、楽しいから自分からやり、出来上がったときは嬉しくて自信がついて。。モンテはその繰り返しなのですね。

この子がもうすぐ小学生だなんて、本当に信じられません。家でシール貼りやはさみのお仕事を一緒にやっていた、入園前の頃が懐かしいです。Yuzyママさんも今の可愛い時期をめいっぱい楽しんでくださいね!

  • Asako
  • 2014/04/25 10:24





   

Link

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 現在のアメリカの様子 新型コロナウイルス
    Asako
  • 現在のアメリカの様子 新型コロナウイルス
    Aini
  • メリークリスマス 手作りのプレゼント
    Asako
  • メリークリスマス 手作りのプレゼント
    suzume
  • モンテッソーリ小学校1−3年生課程のディプロマを取得しました
    Asako
  • メイク、ヘアカラー、ネイル
    Asako
  • メイク、ヘアカラー、ネイル
    辰子
  • モンテッソーリ小学校1−3年生課程のディプロマを取得しました
    kiko
  • モンテッソーリ小学校1−3年生課程のディプロマを取得しました
    Asako
  • モンテッソーリ小学校1−3年生課程のディプロマを取得しました
    mimiko

Other