ガイの担任の先生は、モンテッソーリ教師の資格を取得する前の大学生時代、専攻はアートだったそうです。

幼児クラスは3つあるのですが、それぞれの先生のバックグランドや個性によって、教室のセットアップも少しずつ違うのが、見ていて楽しいところ。

その担任の先生に、「ガイは花の絵を描くのがとても好きなようだから是非家庭でもやってみたら」と言われました。想像しながら描くのではなく、実際に生けた花を写生するのです。

ガイ(5歳5ヶ月)が園で描いてきた絵です。

この花を実際教室で見せてもらいましたが、よく実物を見て描いていました。

家で、生けた花を色鉛筆で描くガイ。
集中して、じーっとよく観察しては描くの繰り返し。


バラの花です。
 

一度、失敗してしまい、「間違えた。これはゴミ!」と怒ったように捨てていましたが、「幼児は綺麗なもの、上手にできたものは取っておきたいけれど、失敗したものや自分で満足いかないものは残しておきたくない」そうですが、笑ってしまうほど、まさにその通りの我が子達^^

描く対象は、自然のものであれば何でもお勧めだそうです。植物、果物や野菜など‥。

ガイはお絵描きはずっと好きだけれど、こんな風に写生するのは、想像しながら描くのとはまた違った楽しさがあります。家庭で簡単に出来るので、もっとさせてあげようと思います。

ガイ用に、クレヨンと色鉛筆を、新しいものに最近、買い替えました。どちらも10ドル以下とお手頃価格だけれど、描きやすさや発色の良さにはこだわった質のよいものを。


ジェイ(2歳6ヶ月)用には、石のような形のクレヨンセットを。鉛筆の持ち方をゆっくりと提示してもまだ真似できない子供には、無理に鉛筆の持ち方を教えるよりも、まず手の準備をする方が先。3本指でつまんで持てるタイプのクレヨンが一番良いと聞き、購入しました。

アメリカでは、モンテ教具以外でも、モンテ園で使われる筆記具や日常品(日常生活の練習分野で使われるピッチャーやお皿、キッチンツール、掃除道具、ガーデニング用品など)のカタログがあるので、時間もかけずにショッピングできます。

極寒の冬も終わりに近づき、最近は少しずつ暖かくなってきました。(昨晩はまた雪でしたが)

園でも外でチューリップの芽を観察したり、花の苗や種を植えたり、というガーデニングの時間も増えてきたようです。

そうそう、先日ガイはは、向日葵の種を植えた鉢を持ち帰りました。

今年の春は、ガイとたくさん、花の絵を描きたいです。



↓ 応援クリックしてくださると更新の励みになります
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村

Comment
とても丁寧に描かれた絵ですね(^^)
ガイくんの繊細な性格がとても良く表れていると思います。
うちの子が通うアートのお教室でも、子供の心の表現がそのまま絵や創作物に表れるようになるといいなぁと、毎回とても楽しみにしています。
こちらでは沈丁花、木蓮の花が満開ですよ♪
春はもうすぐそこですね。
  • mherese
  • 2010/03/21 21:24
mhereseさん、どうもありがとうございます。
本人も張り切って、もっとお花の絵を描くからパパもっと花をママに買ってあげてと言っています(笑)
roseちゃん、アートの教室に通われているんですね。今度その様子も教えてくださいね。
日本はもう沈丁花、木蓮の季節ですか。我が家の沈丁花はつぼみすらつけていないですよ〜。
  • Asako
  • 2010/03/22 10:44
ガイ君、写生が素晴らしく上手ですね。よく観察されているし、観察された対象物をとてもうまく表現していると思います。さすがモンテ生と言う感じです。4歳の我が娘も絵は大好き。でもどちらかと言うと自分で物語を作って絵にするのが好きなようです。私もクレヨンはとにかく発色がよくて使いやすいものを用意してあげたいと思っています。ガイ君の使われているクレヨンはどちらのメーカーの物ですか?よろしければ教えて頂けますか?いつもいろんな事を参考にさせて頂いています。有難うございます。
  • pineslake
  • 2010/03/22 12:38
こんばんは〜!
コメントありがとうございました(*^_^*)
さっそくお邪魔させていただきました♪

リンクのほうもぜひお願いします(*^_^*)

下の娘は、書くことが大好きで、
日本語のお手紙や日記も勝手に書いていました。
英語のほうはそれでも最近まで全然書けなかったのに、
急に書けるものが増えてきて!
日記をきっかけに書けるものがもっと
増えていってくれたらうれしいです(*^_^*)

お子さん、すごいですね〜〜
画家のようです(*^_^*)
本物をじっくり見て書くことができるって
なかなか難しいですよね!
  • hibineママ
  • 2010/03/22 21:33
息子の行っていた園でも、写生してました。
花もですが、さんまとか、かにとか、野菜とかも。
においを感じたりして、まさに五感を使うお仕事ですよね。
息子も、わが家の花瓶の花が変わると、写生してますよ〜!
Asakoさんのおうちでは、お花はご主人が買ってくれるんですか?ステキですね!
ジェイ君用の石のような形のクレヨン、おもしろいですね〜。
pineslakeさん、どうもありがとうございます。担任の先生が、単に絵を描こうというのではなく、「コピー」という言葉を使ったようなんです。それにガイは反応して全く同じように描こうとしているようです。

>でもどちらかと言うと自分で物語を作って絵にするのが好きなようです。

あっガイもそうです。チョコレート工場とか、海賊船の戦いとか^^ それはそれで子供が想像力いっぱいに描くわけだからいいことですよね。

クレヨンは、先日家族で恐竜博物館へ行き、その中のお土産ショップに売っていた art-to-goというオイルパステルです。
http://www.npw.co.uk/product/W4717/Art-To-Go-Oil-Pastel-Set
うちの近所の玩具屋さんでも売っていたので、結構アメリカでは手に入りやすいと思います。
  • Asako
  • 2010/03/23 11:01
hibineママさん、ようこそ&初コメントありがとうございます。
お子さんはまさに「書く」敏感期なのですね。こういうときの子供のエネルギーってすごいですよね〜。

>本物をじっくり見て書くことができるって
なかなか難しいですよね!

想像しながら絵を描くときよりもずいぶん集中しているように思います。担任の先生が絵を描きましょう、というのではなく、「コピー」という言葉を使ったようなんです。だから実物と同じように描こうとしているみたいですよ。声かけって大切ですね。
  • Asako
  • 2010/03/23 11:06
yu.noさんの息子さん、そろそろ卒園では?!おめでとうございます。

息子さんの園ではそんなに写生する機会がたくさんあったのですね。それにしても秋刀魚とは(笑)その後焼いて食べるのかしら。
実は私自身、幼稚園時代の数少ない記憶の中に、皆で輪になって真ん中に置いたカメの絵を描いたことをはっきり覚えているんです。きっと、すごく楽しかったから覚えているんだと思います。モンテ園でもない園だったので、どこの幼稚園でもやることなのかもしれないですが、集中力や観察力が必要なことや、yu.noさんがおっしゃるように五感を使うというところが、本当にいいお仕事だと思います。

息子さん、写生するのが習慣づいているのですね。我が家もこれからたくさんやってみたいです。これからは暖かくなり、庭に花が咲いたら庭でもやってみたいです。

>お花はご主人が買ってくれるんですか?

たまにですよ!本当にたま〜に(笑)
我が家は野菜の収穫期にはオーガニック農園のコープに入るのですが、そこではお花が積み放題なのです。だからお金を出してまで花を買う気にならないんですよね〜。モンテのフラワーアレンジメントのお仕事も、季節限定の我が家です^^
  • Asako
  • 2010/03/23 11:19
クレヨン情報有難うございます。早速近所のArt Shopで探してみます。春らしくなってきたので“コピー”という言葉を使って庭で写生を試みてみたいと思います。^^ちなみに娘のお気に入りのクレヨンはパリのルーブル美術館のお土産に頂いたものなんです。それはクレヨンではなく水に濡らしながら使うと水彩画がかけるものなのですが、我が家ではクレヨンとして使っています。発色もよく書き心地が素晴らしく滑らか。難点はそこでしか売っていないという事!それでアメリカで手軽に購入できる良いクレヨンを探していたのです。有難うございます。
  • pineslake
  • 2010/03/23 13:26
息子、無事卒業しました。
Asakoさん、ありがとうございます。

秋刀魚とか蟹・・・
保護者の間でも、「先生が食べるのかな?」など、話してました(笑)

これからお花がきれいな季節ですね。楽しみですね。
息子が小学校行っても、自然に親しんだり、ゆったりした時間を作ってあげられたらいいなと思います。
pineslakeさん、お返事遅くなってごめんなさい。
ルーブル美術館のクレヨン〜?!それと比べると私が紹介したものはお粗末なものかもしれませんが気に入ってくださることを願っています(笑)
  • Asako
  • 2010/03/26 11:46
yu.noさん、わざわざありがとうございます。

>秋刀魚とか蟹・・・
保護者の間でも、「先生が食べるのかな?」など、話してました(笑)

あれ、ということは子供達は食べなかったのですね(笑)

こちらも例年より1ヶ月以上も早く春が来ました。明後日から春休みですが、外でたくさん時間を過ごしたいと思います。

>息子が小学校行っても、自然に親しんだり、ゆったりした時間を作ってあげられたらいいなと思います。

幼稚園と同じように、好きなことを思い切り出来る時間を作ってあげられたらいいですね。小学校にあがってからも息子さんの様子をブログで拝見するのを楽しみにしています。
  • Asako
  • 2010/03/26 11:52
こんにちは。ガイ君細かく見て花の絵が描けていますね。

>チョコレート工場とか、海賊船の戦いとか^^ それはそれで子供が想像力いっぱいに描くわけだからいいことですよね。

う〜ん!創造力豊かな絵いいですね。
これってすごく難しいことのように思います。

別記事ですが、アメリカの図書館って制限数がないのはすごいですね。うちも図書館通いですっかり司書の方にには有名になってしまいました。あはは〜。
  • Maple
  • 2010/03/26 22:26
Mapleさん、どうもありがとうございます。
春になって花が庭に咲くのが待ち遠しいです。たくさん絵を描きたいと思います^^ ガイが想像力で描く絵はもっとメルヘンな方へ行って欲しいと思うくらい、論理的で細かいので、逆にこうやって写生へ導くことでちょうどいいバランスがとれる気がします。

Mapleさんならアメリカの図書館でも有名になってしまうでしょうね^^ 制限数がないのは、逆にいうと、そんなに借りる人がいないからなのかもしれません。Mapleさんのような方が増えると図書館も制限をかけないと絵本がなくなっちゃいますもん(笑)
  • Asako
  • 2010/03/28 01:06
過去記事にコメントすみません。
どうしてもお伺いしたくなったのですが、"アメリカでは、モンテ教具以外でも、モンテ園で使われる筆記具や日常品(日常生活の練習分野で使われるピッチャーやお皿、キッチンツール、掃除道具、ガーデニング用品など)のカタログ"があるとのことですが、どこで手に入るのでしょうか? インターネットで見られるでしょうか?
ちょうどそういったものをアメリカで購入したかったので、教えていただけると、とてもありがたいです。
  • まり
  • 2019/02/26 05:56
まりさん
久しぶりにブログを開いてコメントに気づきました。お返事遅くなって本当にごめんなさい。
montessoriservices.comというショップです。カタログも送ってもらえます。とても良心的なショップですよ。
  • Asako
  • 2019/04/17 10:32





   

Link

Profile

Search

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • モンテッソーリ小学校1−3年生課程のディプロマを取得しました
    Asako
  • メイク、ヘアカラー、ネイル
    Asako
  • メイク、ヘアカラー、ネイル
    辰子
  • モンテッソーリ小学校1−3年生課程のディプロマを取得しました
    kiko
  • モンテッソーリ小学校1−3年生課程のディプロマを取得しました
    Asako
  • モンテッソーリ小学校1−3年生課程のディプロマを取得しました
    mimiko
  • 花の絵を描く
    Asako
  • AMI認定の更新
    keiko
  • 花の絵を描く
    まり
  • AMI認定の更新
    Asako

Other